Serigo Koga  個展「きととき ー帰途時ー」2019年5月7日(火)〜12日(日) 2F HIGH POP Gallery

Serigo Koga  個展

「きととき ー帰途時ー」

2019年5月7日(火)〜12日(日)

火・水・木 14:00〜20:00

金・土  12:00〜22:00

日  12:00〜18:00(最終日)

 

 

きととき ー帰途時ー

雑音を見る。

景色は音になって一度体に吸い込まれ、色に姿を変えます。

普段見ている景色が、音になる過程を経て、

絵になっていくのです。

僕の作品は、音という景色が、作品になっています。

とても不思議です。

でもこの過程は僕にとって、ごく自然で、当たり前のことですが、

この体を通して見たものが、人にはどう見えるのか。

僕自身がわかっていないことを、人がどう受け入れるのか。

観察者としてこの場に立ちたいと思い、展覧会を開きました。

どこに流れ着くのかわかりません。

わからないから、見たいのです。

流れの先が帰途なのか。向かっているのか。どちらでもいいのです。

直感は皆さんにゆだねます。

Seigo Koga

*****************

ー作者紹介ー

Serigo Koga

1984年。アルゼンチン共和国生まれ。5歳で日本へ。

アルゼンチン共和国ラ・プラタの豊かな自然に囲まれて育つ。田舎の農園家庭に生まれ、両親は共働きだったため、遊び相手がいない毎日の楽しみは絵を描くことだった。

遊びで描いた絵を母から褒められたことがきっかけで、描くことに興味を持ち始める。高校に進学する頃から本格的に油絵と水彩画を学び、その後、下積みをしながらデザインを勉強。

現在はデザイナーとして活躍しながら、創作活動を両立し、一番好きな描くことでの自己表現を続けている。

出展/個展

2002年 埼玉県展 入賞

2003年 日本水彩連盟 入賞

 ・

2018年 「STILL」武蔵小金井シャトーカフェ

2018年 「紡ぐ」埼玉熊谷 Vin+

2018年 「Collected over」Bar 11